会話力の劣化

  • 2019.08.09 Friday

ネットの検索やSNSの短文化、絵文字による感情表現などで、基本的な会話力が劣化しているのではないかと、危機感を募らせています。


明文化、言語化されている事が理解出来ない、質問と求めている答えが違うとう事が散見されます。なので、行間を読み取るとか、文脈を読み取るなどは、できようはずもない。


だから、

タイミングが悪い質問したしたりするの。


営業における、コミュニケーションとは、つまりは、質問力である。掘り下げ力である。


その上で、顧客が困っている本質的な課題を理解して、提案・解決するのが営業だと思っています。


今一度、トークスキルを磨こう!


下期スタート

  • 2019.07.31 Wednesday

今月も


・全社120%達成

・神奈川210%達成

・4月入社新卒4件契約100%達成



下期(第3Q)も余達で、

お陰さまで順調な滑り出しです。


特に、6月開設したばかりの神奈川の達成は、

仮説通りの結果で、今後の支店戦略を前倒しして

更に強化していこうと思うくらい、申し分ないスタートでした!


凡事徹底して行きましょう!



社員旅行

  • 2019.06.28 Friday

第2Q 大幅達成 

1-6月通期 余達

予実が予定以上に順調に推移しているので、


新生アットオフィス初の『トイレ付きバス』で

スイッチをONからOFFに切り替えて

社員旅行に行って、鋭気を養って参ります!



第52回 ベンチャー・フォーラム

  • 2019.04.11 Thursday

第52回 ベンチャー・フォーラム

「感謝の集い」徳島編!


今回は、

徳島出身の英語保育のリノヴェの柏木社長と、

東証一部の徳島出身社長のグループ会社で、

本の要約アプリ「flier」の大賀社長とを

引き合わせる目的で開催し、


・応援しているベンチャー

・お世話になっている経営者


の方々をご招待しての会食となりました。


会場も

渋谷の神泉にある徳島の食材を使った美味しい料理を提供する「turntable」に集って頂き、



料理を堪能し、交流での会話を楽しむ事ができ、

喜んで頂けたのではないかと思います!



「感謝の集い」は、私の気まぐれの不定期開催ですが、来月は気分を変えて天気の良い日に外でランチにしようかと考えています。



ベンチャー・フォーラム

代表理事 谷


第1四半期 達成

  • 2019.04.03 Wednesday

3月度 第1四半期共に、売上達成!

・3月度達成者8名

・第1四半期達成者9名

と好調です。

なので、みんなと楽しく打上しています。



昨年事業売却に伴い30名からのリスタートしましたが、幹部社員のマネジメントのおかげで、計画通りできました。


中途入社の社員が急増して、全員で助け合い共に成長するという、良い企業文化が醸成されました。写真は、新人社員から、お世話になった先輩に向けたサンクスレターの朗読!


落ち込んでいた後輩に先輩から、

「人生は、七味唐辛子」なんだ

と激励されていたそうです(^^)




さぁ

第2四半期も全力で駆けぬけよう!


強い組織

  • 2019.03.24 Sunday

強い組織は、

力」と「英知」と「思い」

目的地に向かって結集しよう!

とする組織。



弱い組織は、

それぞれが思いおもいに、勝手にバラバラ動き

目指す目的地が違う。

だから、常に不平や不満が蔓延している。


強い組織を作るには、

・目的地を明示

・具体的なロードマップの相互理解

・常にゴールの軌道確認し促進

を説明して、


全員に共感を得る事が重要だと思います。






マネジメントツール

  • 2019.02.18 Monday

マネジメントは、

個々やチームの仕事の状況を洞察、把握し


もてる最大限の力が発揮できるように、

動機付け、指導する事。


その為のツールとして、


]辰

⊇颪

数字


を駆使してコミュニケーションする。


何を言いたいのか理解し難い、

話、文章、図解、客観的な数字を示せないのは、技術不足というよりは、部下や部門を育成したい気持ち不足で、


熟考して居ない、準備不足、

場当たり的な対応が起因してるかと

思います。




  • 2019.02.16 Saturday

儲けを出すことは、企業が成長するのに

とっても重要です。


儲けるには、

提供するサービスや商品などが、

顧客の要望を満たさなければなりません。


今だけ

ここだけ

あなただけ


のように、


より専科性があり、

そのサービスや商品を買う必然性を作らなければなりません。


それができると、


顧客の期待に応えるので、

『信じる者』の儲けに繋がるのだと思います。


キッズ・アントレタウン2

  • 2019.02.11 Monday

当初は、


「 信頼 自身 自己実現

    社会との融和 共助還元 」


の社是に基づき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アットオフィスは、

今の日本を元気する

ベンチャー企業を応援しています!


また、


これからの、日本のミライを創る

子どものアントプレナーも応援します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という主旨のもとに


昨日、

『キッズ・アントレタウン』プロジェクトの公式スポンサーとして、


一つのプログラムである、総勢21名の子ども起業家の[ゆめピッチ」イベントで

審査員として参加致しました。



みんな、しっかりと


・自分のやりたい「ゆめ」

・その理由

・その結果得たいゴール


などを主張していて驚かさせられました。


中には、

自作のイラストを用いたわかり易いスライドなども準備して、大人のベンチャー顔負けの理路整然としたプレゼンをして、


その頑張りと純粋な気持ちと、

行動力に会場が「感きわまる」といったシーンもあり、


大盛会となりました!



      (特別ゲストの徳井さん)



本番は、3/31(日)です。

ゆめピッチした自分のゆめを具体化し、


パン屋さん、美容室、お医者さん、建築家、

AIプログラム、宇宙飛行士、科学者などを


キッザニアのように実際にまちづくりして

就業体験するそうです!

なんと、税金も納めるそうです!


当社の社会福祉士不動産担当の社員も、ボランティアでサポーターとしてこのプロジェクトに参加しています。


楽しみです。



戦略的意思決定とは?

  • 2019.02.07 Thursday

仕事とは、突き詰めると問題(課題)可決である。

 

ならば、

仕事ができる人とは、問題解決ができる人ということになる。

 

問題解決をするプロセスを細分化すると、

 

〔簑蠅猟蟲

¬簑蠅任△襪?否かの判断

L簑蠅慮彊や本質を分析

ぬ簑蠅硫魴荳立案

ゲ魴荳実行

 

問題は、早期発見→迅速解決→再発防止

 

というプロセスで問題解決できる人は、

戦略的意思決定ができる人ともいえる。

JUGEMテーマ:ビジネス


profile
谷 正男
search this site
recent entry
category
archives
recent coment
recent trackback
recommend
プレゼンテーションzen
プレゼンテーションzen (JUGEMレビュー »)
Garr Reynolds,ガー・レイノルズ
recommend
recommend
ドラッカー 365の金言
ドラッカー 365の金言 (JUGEMレビュー »)
P.F.ドラッカー, 上田 惇生
recommend
recommend
recommend
戦争論〈上〉
戦争論〈上〉 (JUGEMレビュー »)
カール・フォン クラウゼヴィッツ
recommend
recommend
recommend
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
paperboy&co.